体操

お受験体操、行動観察テストにおススメな上履きを徹底比較!

お受験 体操

こんにちは、すだちです。

今日はお受験体操に必ず必要なおススメの上履きを徹底比較です。

お受験体操は、競争ではなく、如何に指示通りに行動ができるか、集団で協調性を持って行動ができるか、という行動観察の面が強いです。

また、集団ゲームなど、行動観察テストでも上履きを履きます。

上履き一つでお子様の体操や運動の反応、出来不出来が大きく変わります。

上履きが脱げたり、痛くて走れないなど、これまでの努力を水の泡にしないようにしっかりと選びましょう。

以下に、すだちおススメのお受験向け上履きをご紹介します。

上履きの種類

まず、上履きには大きく3つのタイプがあります。

バレエシューズタイプ

甲の部分が開いており、ゴムが通っているタイプです。
簡単にはけるオーソドックスなシューズで、洗いやすく、乾きが早いのが特徴です。

[アキレス] 上履き 日本製 カラーバレー

スリッポンタイプ

甲の部分がゴムなどの生地で覆われているタイプです。
脱ぎ履きがしやすく、しっかりとした作りです。

[Mishansha] キッズ 上履き 子供靴 幼稚園 学校 保育園

テープタイプ

甲ベルトがマジックテープになっているタイプです。
マジックテープの留め具合でサイズの調整をします。足首がしっかり固定され、非常に動きやすい上履きです。

[アシックス スクスク] 上履き CP MINI TUU107 キッズ

お受験用の上履きを選ぶポイントは?

テープタイプがベスト!

お受験では、行動観察テスト、体操を実施する幼稚園、小学校がほとんどです。

足の甲まで生地で覆われることで、激しい動きでも上履きから足が抜けるのを防ぎます。そして、足の甲まで覆われているので、お子様も安心感があります。

テープタイプの上履きは、着脱しやすく細かなサイズ調整が可能です。そして、きつく締めることも、ゆるく締めることもできるのでお子様自身でベストな履き心地ができます。

[ハッピークローバー] 外反母趾 内反小趾対策 教育パワーシューズ・クレープソール 

バレエシューズタイプ、スリッポンタイプは万が一の時に脱げてしまう、お子様の成長次第では小さくて痛くなるリスクがあるので、お受験では避けた方が無難です。

実際の足の大きさよりも0.5cm位大きいサイズを選ぶ

お子様の足のサイズにあった上履きを選ぶ必要があります。

ただし、6歳児のお子様の成長は早いです。また、履きなれた上履きでないと本来の動きができません。

おススメは、お子様の実際の足の大きさよりも0.5cm位大きいサイズを購入、また、中敷きも念のため購入して、ジャストサイズになるようにすることです。

その際、必ず、フットメジャーでお子様の足の大きさを測ってから購入するようにしましょう。

また、フットメジャーを一つ持っておけば、ネットショッピングで購入することもできますよ。

[e.Assist] ベビー キッズ の足を測定する子供用 フットメジャー

白い上履きが必須

お受験用の上履きは、清潔感のある白色が必須です。

キャラクターはもってのほか、色も必要ありません。また、名前は、履いている時に見えないように、上履きの内側に記入しましょう。

お受験用の上履き徹底比較!

シュンソク

「瞬足 足育(そくいく)シリーズ」の内履き・外履き兼用シューズ。アキレスと順天堂大学スポーツ健康科学部バイオメカニクス研究室と産学協同開発により生まれた「足の正しい育成を促すシューズ」です。
すだちの子どもたちもシュンソクの上履きを履いていました。

アシックス スクスク

1997年に「子どもの足の健康を守る」ことをコンセプトに生まれた、アシックスの子ども靴「スクスク」シリーズ。ベーシックでありながら、安定した履き心地です。 

ミキハウス

ミキハウスのおすすめスクールシューズ! 機能性が充実しました! ! 甲材に丈夫なポリエステルメッシュ素材を使用し、バツグンの通気性を実現。通気性に優れています。甲ベルトは面ファスナーで調節でき、足をしっかりと固定できます。

新日本教育シューズ パワーシューズ

つま先ゆったり 外反母趾、内反小趾予防設計。足型を選ばない教育パワーシューズ登場。
ぬぎはき カンタンマジックベルト。洗たくカンタン はずせる中敷。着地らくらく かかとに衝撃吸収材付き。
かかと安定大型ヒールガード。 

エレガンテポポ 教育シューズ フレッシュ21

教育フレッシュは、摩擦熱の発生しないゴムでできております。末端の足先と脳はとても大事な関係にありますので、靴選びはとても大切なのです。筑波大学名誉教授・浅田隆夫先生もこちらのシューズを推薦しています。
成長期のデリケートな足のために、信念を持って作られています。

お受験用の上履き入れ(シューズバック)徹底比較!

お受験では、上履きや靴の脱ぎ履き、上履き入れにきちんと出し入れができるかなども見られています。

上履きの脱ぎ履きの時に、脱ぎっぱなし、ほったらかしなどはもっての外なので、十分に気を付けてください。

ここではお子様でも上履きを出し入れしやすい上履き入れをご紹介します。

シューズケース キルティング ディープネイビー

 

本体は中綿入りのしっかりとしたキルティング素材。底布は丈夫なオックス生地で耐久性も抜群です。
また、巾23cmのゆったりサイズで、子どもたちでもスムーズに上履き等が出し入れできます。
持ち手は小さな子どもの手にも持ちやすいテープ仕様。名前が書けるネームタグ付きです。

エレガンテポポ 紺色ナイロン製 お子様用シューズバッグ

 

お受験グッズで有名なエレガンテポポのシューズバック。ナイロン製で雨でも安心です。

(ニナーズ) nina’s シューズバッグ

お受験の行動観察時のシューズや小学校高学年のお子様の上履きも余裕で入る、ゆったり大きめサイズのバッグです。お稽古や通園・通学時など様々なシーンで大活躍してくれます。日本の職人さん達が縫製から仕上げまで丁寧に仕立てました。毎日の通園・通学からお受験などの大切なシーンまでご使用いただける上質なシューズバッグです。

まとめ

如何でしたでしょうか。

上履き一つで、お子様の実力を発揮できたり、逆にできなかったりするので、サイズに合ったものを本番試験日の2-3か月前には購入し、履きなれておきましょう。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。

すだちが息子、娘を私立幼稚園、私立小学校受験に合格させたノウハウのすべてをnoteにまとめました。是非、ご覧ください。

 

テキストのコピーはできません。