国立小学校

【立川国際中等教育学校附属小学校】2022年度の抽選及び抽選倍率について

立川国際中等教育学校附属小学校の倍率

今日は2022年4月開校予定立川国際中等教育学校附属小学校の抽選及び抽選倍率についてです。

設置の目的は高い語学力と豊かな国際感覚を備えた、世界で活躍できる人材を育成、公立小学校としては全国初の小中高一貫教育校になり、かなりの注目を集めています。

立川国際中等教育学校附属小学校について

立川国際中等教育学校附属小学校については以前の記事にまとめておりますので、こちらをご確認ください。

立川国際小学校の試験日程・説明会
【立川国際中等教育学校附属小学校】説明会、試験日程、募集人員について今日は2022年4月開校予定の東京都立立川国際中等教育学校附属小学校の説明会、試験日程についてまとめたいと思います。 設置の目的は...
立川国際中等教育学校附属小学校
【立川国際中等教育学校附属小学校】場所、学費、進学情報、抽選など受験情報まとめ今日は2022年4月開校予定の東京都立立川国際中等教育学校附属小学校についてまとめたいと思います。 設置の目的は高い語学力と豊かな...

立川国際中等教育学校附属小学校の募集要項

立川国際中等教育学校附属小学校の募集人員は以下の通りです。

令和4年度 一般募集枠小学1年生58名(男子29名、女子29名)海外帰国児童・在京外国人児童枠小学1年生12名(男子6名、女子6名)です。

立川国際中等教育学校附属小学校の応募状況

一般募集枠

募集人員応募人員応募倍率
男児2991631.59
女児2988130.38
合計58179730.98

一般枠は、募集58名に対して、男児、女児ともに30倍を超える水準です。

海外帰国児童・在京外国人児童枠

募集人員応募人員応募倍率
男児681.3
女児6101.6
合計12181.5

海外帰国児童・在京外国人児童枠は、募集12名に対して、男児、女児ともに1倍台です。

立川国際中等教育学校附属小学校の一次抽選倍率

抽選は一般枠のみ行われます。

一次通過人数応募人員応募倍率
男児2009164.6
女児2008814.4
合計40017974.5

一次通過は男女それぞれ200名ずつと決まっていることから、男子で4.6倍、女子で4.4倍となります。

これは4人~5人に1人の抽選合格率ですから、筑波大学附属小学校の3人に1人の通過率よりも狭き門となっています。

応募状況の詳細については、立川国際中等教育学校附属小学校のHPをご確認ください。

立川国際中等教育学校附属小学校の受験日程

一般募集枠

一次抽選2021年11月14日
二次考査2021年11月28日
三次抽選2021年12月4日
入学手続き2021年12月4日~6日

海外帰国児童・在京外国人児童枠

一次抽選実施無し
二次考査2021年11月7日
三次抽選2021年11月11日
入学手続き2021年11月11日~12日

まとめ

注目の立川国際中等教育学校附属小学校の一般枠の抽選が近づいています。

一次抽選の狭き門ですが、突破できれば次は考査です。

考査に向けてしっかりと対策をしておきましょう。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。
こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。