ペーパーテスト

【青山学院初等部】入試問題と理英会ばっちりくんドリル対応表

青山学院初等部の問題
PVアクセスランキング にほんブログ村

今日は、青山学院初等部の入試に向けて、幼児教室を運営する理英会が出版している自宅学習用ドリル「理英会ばっちりくんドリル」の対応表で出題範囲を分析したいと思います。

理英会ばっちりくんドリルとは。

理英会ばっちりくんドリル

「ばっちりくんドリル」は、理英会の分野別単科ゼミで使われているテキストを、家庭学習用に発展させたドリルになっています。

どの単元も、

  • 年少児から年長児を対象にした「基礎編」
  • 年中児から年長児を対象にした「応用編」

の2種類があります。

ペーパー学習が初めてのお子様から、応用力を身につけたい年長児のお子様までレベルや目的に合わせて選び、取り組むことができます。

また、「話の記憶」、「短文の記憶」、「長文の記憶」については、Dが付属しており、読み上げる必要がありません。

そして、問題を読み上げる音声は男性と女性の声がどちらも交互に収録されていて、実際の入学試験のように取り組むことができます。

理英会ばっちりくんドリルの使い方については以下の記事もご覧ください。

理英会ばっちりくんドリルの正しい使い方こんにちは、すだちです。 今日は、幼児教室を運営する理英会が出版している自宅学習用ドリル「理英会ばっちりくんドリル」と「理英会 家...

青山学院初等部の入試問題

青山学院初等部の考査日は男子と女子で分かれています。

また、適性検査Aと呼ばれる個別テスト、適性検査Bと呼ばれる集団テストの2つを受験する必要があります。

青山学院初等部の適性検査は個別テストになりますが、ペーパーテスト対策は必須です。ペーパーではなく先生の前で個別にペーパーテストのような問題をやることになるからです。

詳細は以下の記事に掲載しています。ご覧ください。

青山学院初等部
【青山学院初等部】倍率、学費、補欠、試験内容、面接、幼児教室など受験情報まとめ当記事では、すだちが独自にまとめた青山学院初等部に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。 青山学院...
青山学院初等部 校風
青山学院初等部の校風とは?個を生かすキリスト教教育こんにちは、すだちです。 今日は青山学院初等部の校風についてお伝えします。毎年倍率が5倍を超える幼稚園から大学までの総合一貫教育、...

青山学院初等部:理英会ばっちりくんドリルの学校別対応表

以下は理英会ばっちりくんドリルの青山学院初等部の対応表と問題になります。

青山学院初等部の試験内容

◎が出題頻度が高く、〇が過去5年間に出題があった分野となります。

全て対応することは時間的に難しいので◎の問題や、お子様が苦手な分野だけでも解いておきましょう。

分類基礎編応用編
音・しりとり
言葉
話の記憶
映像の記憶
計数
重ね図形
鏡図形
見え方の推理
回転図形
パズル・平面図形
立体図形
図形の分割
観察・間違い探し
点図形
生活常識
仲間
音・しりとり②
短文の記憶
長文の記憶

ここまでお読み頂きありがとうございます。

ぜひブログランキングへ投票お願いします。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。
こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。