国立小学校

【新潟大学附属新潟小学校】倍率、学費、進学先、試験内容、幼児教室など受験情報まとめ

新潟大学附属新潟小学校
PVアクセスランキング にほんブログ村

当記事では、独自にまとめた新潟大学附属新潟小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。

新潟大学附属新潟小学校の学校情報

アクセス

新潟大学附属新潟小学校は、新潟県新潟市中央区にある国立大学法人新潟大学の附属学校です。

沿革

1947年新潟第一師範学校男子部附属新潟小学校として開校
1949年新潟第一師範学校附属小学校に改称
1951年新潟大学教育学部附属新潟小学校に改称
1994年西大畑新校舎に移転
1999年新潟大学教育人間科学部附属新潟小学校に改称
2004年国立大学法人新潟大学教育人間科学部附属新潟小学校に改称
2008年国立大学法人新潟大学教育学部附属新潟小学校に改称
2020年国立大学法人新潟大学附属新潟小学校に改称

新潟大学附属新潟小学校の教育理念・教育目標

新潟大学附属新潟小学校の使命

  • 義務教育を実施する学校
    義務教育を行う小学校として、学校教育法など教育諸法規に基づいて初等普通教育を実施する。
  • 教育実習を実施する学校
    新潟大学教育学部等学生の教育実習を指導し、次代を担う教育者の育成に努める。
  • 教育研究を推進する学校
    初等教育の全般にわたり、その理論と実践について研究を深める。 さらに複式学級における学習指導の在り方を研究し、個性の伸長を図る。

教育目標

学びを生かす子ども

校長先生の言葉

附属新潟小学校は、全国に7校しかなかった官立の新潟師範学校の附属小学校とし,明治8年に開校して以来、今年で創立144年を迎えた歴史と伝統にあふれた小学校です。

 美しい自然環境、充実 熱心な保護者に恵まれ、法律に定められた「義務教育を行う学校」新潟大学教育学部の附属学校として「教育実習を行う学校」、地域のモデル校として「教育研究を推進する学校」という使命を担って教育活動に取り組んでおります。

 また、同一敷地内にある附属新潟中学校、附属特別支援学校と連携を図り、特色のある教育活動を行っています。本校の教育活動にご理解をいただくとともに、お子さんが当校へ入学を希望される場合の参考としていただければ幸いです。

新潟大学附属新潟小学校HPより)

新潟大学附属新潟小学校の教育の特色

校舎は、日本海の近くにありピンク色であるため非常に目立っています。児童の服装は自己判断の下、自由とされており、制服はありません。

毎年、2月には初等教育研究会が開かれ、全国から千人を超える教師・学生が集まり成果を公開しています。

各学年2クラスずつと複式学級の低学年(1、2年生)、中学年(3、4年生)、高学年(5、6年生)の合計15クラスあります。

新潟大学附属新潟小学校の学費

新潟大学附属新潟小学校の学費は国立小学校ということもあり通常の公立小学校とほぼ同じ金額になります。

新潟大学附属新潟小学校の進学先

原則、新潟大学附属新潟中学校へ内部進学ができます。

新潟大学附属新潟小学校の倍率

新潟大学附属新潟小学校の募集人員は男女計約78名です。

2017年、2019年の志願者数のデータがありましたので、以下にまとめます。

新潟大学附属新潟小学校

これを見て頂くと男子女子ともに志願者数は80-90名の間になります。志願倍率なので、辞退者は若干名いるとしても男女ともに2倍程度の倍率になります。

2人に1人の合格率ですので、幼児教室や過去問題集でしっかりと対策しておきましょう。

新潟大学附属新潟小学校に合格できる幼児教室は?

新潟大学附属新潟小学校の合格者数を開示している幼児教室はありませんでした。

新潟には大手幼児教室のチャイルドアイズがあります。

  • チャイルドアイズ

新潟青山校

新発田校

小学校受験コースがありますので、いちど幼児教室にお問合せ頂ければと思います。

新潟大学附属新潟小学校の試験内容

新潟大学附属新潟小学校の考査は例年、12月上旬となっています。暖かくして受験に備えましょう。

しっかりと幼児教室や過去問題集で対策をしておきましょう。

夏までには過去問題集を購入、一度目を通して、試験までに対策をしておくことが合格の秘訣です。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。
こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。