国立小学校

【横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校】学費、倍率、試験内容、面接・願書、幼児教室など受験情報まとめ

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校 学費 倍率 アクセス

当記事では、すだちが独自にまとめた横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の学校情報

アクセス

横浜国立大学教育学部附属の小学校の一つで神奈川県鎌倉市雪ノ下にあります。附属鎌倉中学校と同じ敷地内にあります。

沿革

鎌倉は三方を山、南側を海に囲まれた自然の要塞として古くは幕府があり、武士の文化が栄えました。そのような歴史情緒あふれる街の中心に位置する鶴岡八幡宮に隣接し、「鎌倉でいちばん大きな空」と「鎌倉を一望できる環境」をもつ附属鎌倉小学校は、130年以上の伝統を誇りながらも、伝統に縛られず、日々今いる教員と子どもにとってリアリティのある学校づくりを目指しています。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の教育理念・教育目標

横浜国立大学教育人間科学部の附属学校として、教員を目指す学生の教育、教員の研修研究、学部教員の研究を目的に設置されており、学校運営もこの目的に添って行っています。

教育目標

「自ら対象にかかわり、意味や価値を追求するとともに、仲間と高めあい自立に向かう子」

主体的思考ができる、共感的感情がもてる、自立的行動ができる子を理念に据えて教育活動を展開しています。なお、早期教育、進学を目的とした教育、エリート教育などに類することは一切行っていません。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の教育の特色

児童の豊かで健やかな成長を願い、学校・担任と積極的に協調・協力して児童の教育にあたっていく姿勢が必要です。保護者会・PTA活動などは全員出席を基本として開催されています。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の学費

2012年度実績です。

入学金、授業料など [年額]約114,000円
後援会入会費 [年額]60,000円

入学時初年度納入金合計 約174,000円

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の進学実績

男児、女児ともに卒業生のほとんどが附属鎌倉中学校に進学します。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の倍率

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の募集人員は、男児約53名、女児約52名の計105名です。

倍率は現在では非公開ですが、2016年の情報はありました。

  • 男子 3.7倍 (53/194)
  • 女子 3.5倍 (52/180)

現在では人気が低下しているという話は聞いていないので、同程度の倍率はあるものと思います。しっかりと対策が必要です。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校に合格できる幼児教室は?(2020年度版)

横浜国立大学附属鎌倉小学校合格実績

※ 各幼児教室のHPより集計。直近の人数など詳細は各幼児教室のHPをご参照ください。
※ 合格者1名または合格者数を開示されていない幼児教室は含めておりません。

幼児教室別の合格実績です。

トップは理英会。抽選前の一次選考の合格者数ですが、90名合格と突出しています。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の募集人員は、男児約53名、女児約52名の計105名なので、約8割を理英会在籍生が占めています。

以降、市橋えりこ幼児教室と続きます。市橋えりこ幼児教室は神奈川県鎌倉市にあり、毎年附属鎌倉小学校の合格者を輩出されています。

そのお子様にあった幼児教室選びの参考になれば幸いです。

横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校の受験対策

横浜国立大学附属鎌倉小学校の考査は一次選考と二次選考に分かれています。

一次選考は例年11月中旬に2日間にわたって行われます。1日目は運動テスト約90分程度、2日目は個別テスト約150分程度。

しっかり対策しないと、一次選考の合格は難しいです。二次選考は抽選です。

年長の夏までには過去問題集を購入、一度目を通して、試験までに対策をしておくことが合格の秘訣です。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。

すだちが息子、娘を私立幼稚園、私立小学校受験に合格させたノウハウのすべてをnoteにまとめました。是非、ご覧ください。

 

こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。