国立幼稚園

【東京学芸大学附属小金井幼稚園】学費、倍率、幼児教室などお受験情報まとめ

学芸大学附属 幼稚園 小金井 倍率 学費

当記事では、すだちが独自にまとめた東京学芸大学附属小金井幼稚園(学芸大学附属幼稚園小金井園舎)に関する情報です。幼稚園生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の幼稚園情報

アクセス

沿革

1904年東京府女子師範学校に、附属幼稚園が設置される。
1957年東京学芸大学の小金井統合に伴い幼児30名を小金井分室に移し、小金井園舎開設。
1970年3年保育開始。
1987年創立30周年。
2004年国立大学法人 東京学芸大学附属幼稚園となる。

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の教育目標

人や身近な環境にかかわる中で、主体性と協同性をもち、明るくのびのびと自己発揮する子どもを育てる

  • 感動する子ども
  • 考える子ども
  • 行動する子ども

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の通園区域

以下の通園区域に居住している必要があります。

小金井市貫井北町1~5丁目、本町1~6丁目、桜井町1・2丁目、緑町1~5丁目、貫井南町1~5丁目、前原町1~5丁目、中町1~4丁目
小平市上水南町1~4町目、喜平町1~3丁目、回田町、御幸町、鈴木町1・2丁目、学園東町1~3丁目
国分寺市本町1~4丁目、南町1~3丁目、本多1~5丁目、東元町1・2丁目

詳細は園HPをご覧ください。

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の学費

2019年度実績です。

入園料31,300円
保育料 [年額]73,200円
教材費 [年額]24,000円
後援会入会金20,000円
後援会運営会費 [年額]3,000円

入園時初年度納入金合計 151,500円

そのほか、後援会寄付金1口 10,000円、3口以上(任意)、PTA会費などがあります。

入園児初年度納入金が数十万円~100万円を超える私立幼稚園に比べ、国立幼稚園はかなり費用が安いです。

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の進学情報

内部進学制度はありません。この点が、竹早園舎とは異なります。

東京学芸大学附属幼稚園小金井小学校に進学したい場合は、一般と同様に受験する必要があります。

学芸大学附属小金井小学校の 特徴・学費・倍率・抽選、 おススメの幼児教室は?
学芸大学附属小金井小学校の倍率、学費、受験におススメの幼児教室は?【2020年最新】当記事では、すだちが独自にまとめた東京学芸大学附属小金井小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します...

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎に合格できる幼児教室は?(2020年最新)

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の募集人員は、3年保育 男女計約50名です。

各幼児教室HPには東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の合格実績の開示がありませんでした。

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の受験対策

東京学芸大学附属幼稚園小金井園舎の考査内容は、一次検定の抽選と二次検定の行動観察、保護者面接です。

受験する年の半年前には予想問題集や過去問題集を購入し、目を通しておくことが合格に秘訣です。

created by Rinker
¥15,840
(2020/08/14 12:03:36時点 Amazon調べ-詳細)

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。

すだちが息子、娘を私立幼稚園、私立小学校受験に合格させたノウハウのすべてをnoteにまとめました。是非、ご覧ください。

 

こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。