過去問対策

【目黒星美学園小学校】過去問題徹底研究

目黒星美学園小学校 過去問

こんにちは、すだちです。

今回は、目黒星美学園小学校の過去問題10年分の出題傾向です。

過去10年間の出題傾向を分析すれば、どの分野を重点対策すればよいのかがわかります。

2010年度~2019年度の出題での分析です。それぞれの分野と対応する、こぐま会「ひとりでとっくん」、理英会「ばっちりくんドリル」を記載しています。

目黒星美学園小学校 過去問題分析

出題数が10の出題分野は10年連続、つまり毎年出題されているということです。

理英会については応用のみを掲載しています。理解が足りない場合は、基礎編もお考え下さい。

順位出題分野出題数こぐま会 ひとりでとっくん理英会 ばっちりくんドリル
1お話しの内容理解10
1図形系列10
3お話しづくり9
3しりとり9
5製作8ひとりでとっくんではなく、過去問題集で対策必須です。ばっちりくんドリルではなく、過去問題集で対策必須です。
5一対多対応・包含除8
7分類(仲間はずれ・集め)7
7社会的常識7
9図形構成6
9数の増減6
11計数4
11季節4
11数の等分4
14一対一対応3
14位置の移動3
14口頭試問3対象なし
14一般常識3

目黒星美学園小学校 過去問題の特徴

目黒星美学園小学校の考査は、ペーパーテスト、絵画制作テスト、行動観察テスト(集団)、体操テストと4分野があります。

A日程(11月1日)、B日程(11月3日)とありますが、テスト内容は変わりますが、テストは上記4分野になります。

お話しの内容理解は必ず出題される

目黒星美学園小学校のお話しの内容理解は、長文です。雙葉、白百合、聖心程度の長さの文章なので、しっかりとした対策が必要です。

図形と数の分野は頻出です

数だけでなく図形の分野からの出題が多いのは男女共学であることに起因しているようにも思います。

社会的常識、理科的常識(季節)は事前に対策を

基本的な問題ですので、しっかり対策しておけば大丈夫です。

目黒星美学園小学校はペーパーテストのほかにも絵画制作、行動観察テストがあります。

行動観察テストは集団ゲーム、共同製作、自由遊びなど多岐にわたるため、ペーパーテストだけでなく、行動観察テスト対策をお願いします。

目黒星美学園小学校は男児の人気校です

目黒星美学園小学校は碑文谷の都心にあり、利便性が非常に高い高級住宅地にあります。

ミッションスクールでありながら、男女共学校であり、中学に内部進学する女子に比べ、全員外部受験となる男児は難関中学への進学率がとても高いことで有名です。

そのため男児に非常に人気が高くなっています。

考査日がA日程(11月1日)、B日程(11月3日)と別れていることもあり、慶應義塾幼稚舎、早稲田実業学校初等部、学習院初等科、成蹊小学校、暁星小学校、立教小学校などを目指す男児の併願校となります。

倍率は非公開ではあるものの、男児はかなりの高倍率であることは認識しておく必要があります。

created by Rinker
¥2,310
(2020/12/02 19:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥7,700
(2020/12/02 19:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

目黒星美学園小学校は以下の記事もお読みください。

目黒星学園小学校
【目黒星美学園小学校】受験情報まとめ(学費、倍率、試験内容、面接・願書、幼児教室)当記事では、すだちが独自にまとめた目黒星美学園小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。 ...
すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。

すだちが息子、娘を私立幼稚園、私立小学校受験に合格させたノウハウのすべてをnoteにまとめました。是非、ご覧ください。

 

こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。