国立小学校

【信州大学教育学部附属長野小学校】倍率、学費、進学先、試験内容、幼児教室など受験情報まとめ

信州大学教育学部附属長野小学校

当記事では、すだちが独自にまとめた信州大学教育学部附属長野小学校のアクセス、学費、倍率、進学先、試験内容、おすすめの幼児教室など受験情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。

信州大学教育学部附属長野小学校の学校情報

アクセス

信州大学教育学部附属長野小学校にある、国立大学法人の小学校。

沿革

1873年筑摩県師範講習所を松本開智小学校内に開設。
同年長野県師範講習所を長野東之門宝林寺念仏堂に開設。
1880年師範生徒小学実地授業のため、本校は長野小学校を、松本支校は開智小学校を附属小学校に代用。
1881年長野県師範学校を松本から上水内郡長野町に移し、長野県尋常師範学校と改称。
1882年長野県尋常師範学校附属小学校創立。
1898年長野県師範学校附属小学校と改称。
1941年長野県師範学校附属国民学校と校名を変更。
1942年文部省移管となり、官立長野師範学校男子部附属国民学校と改称。
1947年学制改革で、初等科を長野師範学校男子部附属小学校と改称し、高等科を母体に長野師範学校男子部附属中学校を開設。
1949年信州大学設置に伴い、信州大学長野師範学校長野附属小学校と改称。
1951年師範学校廃校に伴い、信州大学教育学部附属長野小学校と改称。
1975年養護学級(北校舎)が信州大学教育学部附属長野養護学校として独立。

信州大学教育学部附属長野小学校の教育理念・教育目標

本校の使命

本校は国立大学法人信州大学教育学部の附属小学校であり、義務教育学校に課せられている共通なねらいを果たしていることはいうまでもないが、これに加えて附属学校として長い伝統をもち、特別な任務を帯びている。

以下の三点は本校の特色と使命である。

  • 教育学部学生の教育実習を指導し、次代をになう教育者の育成につとめる。
  • 小学校の諸般の教育活動について、その実際や理論について研究する。
  • 授業を通して研究を公開し、地域の教育の向上発展に寄与する。

経営方針

目的に向かって学び合い、根拠を明確にして表現する子供の育成

重点目標を「目的に向かって学び合い、根拠を明確にして表現する子供の育成」と設定し、創造的な教育研究と効果的な学校運営の実現を目指していきます。国及び地域教育振興の拠点となるモデル校「附属クオリティ」を目指す経営を行います。

教育目標

共に在る

教育理念

「児童の教育は、児童にたちかえり児童によって児童のうちに建設されなくてはならない。そとからではない、うちからである。児童のうちから構成されるべきものである。」

学校運営の重点

(1) ひらかれた学校づくり

児童・職員はもとより地域保護者にとって、また教育現場に開かれた学校づくりに取り組みたい。本校の役割や目指す方向など、子どもの姿と共に在る教師の姿を介して発信しながら、共感性に基づく相互理解を足場に、あくまで子どもの姿に帰する取り組みを目指したい。

(2) 実践研究を核にした学校づくり

このためには、ひとりひとりの子どもをそれぞれにおいて尊重し、その個性・能力を土台から育み、伸ばしていくため、個と集団の両面から指導するよう考えている。

信州大学教育学部附属長野小学校の教育の特色

総合学習

本校の「総合学習」は、単に教科内容の横断や統合をもって総合とするのでなく、子どもの内に必然的にもたらされる「学びの統合」をさして総合学習としている。

具体的に言えば、教科と別のところに「テーマ追究的な学習」(総合的な学習)があるのではなく、子どもたちの全ての学びの様相(自己形成の学力観)として、総合学習を学校生活におけるあらゆる学習のベースにおいて実践に取り組んでる。

教育課程

教育課程は、学校教育法施行規則に示されている教科・道徳・特別活動の三つの領域で編成されている。それぞれの領域の指導は、地域社会の特性や、子どもの心身の成長発展を考慮して計画され、個人の特性に応じた指導がなされるよう配慮している。

特別活動

特別活動は、望ましい集団活動を通して、心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図るとともに、集団の一員としての自覚を深め、協力してよりよい生活を築こうとする自主的、実践的な態度を育てることを目標としている。この目標を達成するために四つの内容によって構成されている。

  • 学級活動
  • 児童会活動
  • クラブ活動
  • 学校行事、儀式的行事、学芸的行事、健康安全・体育的行事、遠足・集団宿泊的行事、勤労生産・奉仕的行事

信州大学教育学部附属長野小学校の学費

信州大学教育学部附属長野小学校の学費は国立小学校ということもあり通常の公立小学校とほぼ同じ金額になります。

信州大学教育学部附属長野小学校の進学先

少中の一貫教育をされており、信州大学教育学部附属長野中学校に進学できます。

附属高校は無いため、信州大学教育学部附属長野中学校から高校受験をする必要があります。

また、外部受験をして私立小学校へ進学されるお子様もいらっしゃいます。

信州大学教育学部附属長野小学校の倍率

信州大学教育学部附属長野小学校の募集人員は男女計約70名です。

倍率は非公開です。

しっかりとした対策をしておきましょう。

信州大学教育学部附属長野小学校に合格できる幼児教室は?

信州大学教育学部附属長野小学校の合格実績はありませんでした。

お近くの幼児教室にお問合せ頂けますと幸いです。

信州大学教育学部附属長野小学校の試験内容

信州大学教育学部附属長野小学校の考査は例年、6月中旬願書受付、7月中旬~8月中旬に考査があります。

考査内容は第1次選考(知能検査、集団行動観察等)及び第2次選考(抽選)です。

しっかりと幼児教室や過去問題集で対策をしておきましょう。

夏までには過去問題集を購入、一度目を通して、試験までに対策をしておくことが合格の秘訣です。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。
特別キャンペーン、ぜひお申込みください!
こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。