国立小学校

【横浜国立大学教育学部附属横浜小学校】特徴・学費・倍率、おススメの幼児教室などお受験情報まとめ【2020年最新】

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校 学費 アクセス 倍率

当記事では、すだちが独自にまとめた横浜国立大学教育学部附属横浜小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の学校情報

アクセス

横浜市中区にある、横浜国立大学教育学部に附属する国立小学校。110年以上の歴史を持ちます。

沿革

1910年神奈川県立高等女学校(現横浜平沼高等学校)の中に神奈川県女子師範附属小学校として創立開校する。
1927年現在の中区立野64番地に新校舎落成。
1936年女子師範に併設の形で,神奈川県立高等女学校(現横浜立野高等学校)が立野地区に開校する。
1946年立野校舎が昭和20年5月29日の横浜大空襲でほぼ全壊となったため、横浜市立城郷国民学校を代用附属学校とする
1949年学制改革により横浜国立大学学芸学部附属横浜小学校と改称。六・三制の義務教育が実施される。
1966年横浜国立大学教育学部附属横浜小学校と改称する。
1983年帰国児童を受け入れ、混合方式での帰国子女教育を開始する。
1989年現校舎が落成。
1997年大学の学部再編により、横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校と改称する。
2017年大学の学部再編により,横浜国立大学教育学部附属横浜小学校と改称する。

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の教育理念・教育目標

横浜国立大学の附属学校として、教育の理論と実際に関する先進的研究・実証をすると共に、(大学の)学生の教育実習の場となる使命をもっています。

  • 創造の精神を持つ、主体性のある子
  • 民主的精神を持つ、社会性のある子
  • 人間尊重の精神を持つ、人間味のある子
  • 生命尊重の精神を持つ、健康な子

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の通学区域

志願者が横浜市内に保護者と共に居住し、その住居が次の指定区内にあり、かつ住居から附属横浜小学校まで45分以内で通学できる地域。

○指定区
中区、西区、南区、磯子区、神奈川区、港南区、保土ヶ谷区、港北区、鶴見区、金沢区(ただし、附属鎌倉小学校の通学区域を除く)

(横浜国立大学教育学部附属横浜小学校HPより:http://yokosyo.sakura.ne.jp/guide/profile

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の学費

2012年度実績です。

入学金、授業料など [年額]約114,000円
後援会入会費 [年額]60,000円

入学時初年度納入金合計 約174,000円

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の進学実績

男女、女児のおよそ半数が横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校に進学(連絡進学)します。附属中学に進学するには、希望者が内部生進学テストを受け、それに合格する必要があります。

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の倍率

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の募集人員は、男子52名 女子53名の計105名です。

横浜国立大学教育附属横浜小学校の選抜方式は以下です。

  • 事前抽選→一次考査→二次考査→三次考査

事前抽選

出願応募が男子300名、女子300名を各々超えた場合は事前抽選が行われます。超えない場合は応募者全員、一次考査の手続きを行うことができます。

最近では、事前抽選が行われる年もあります。事前抽選が行われた場合の倍率は、約5.8倍です。

対策をしても、事前抽選で外れると考査を受けることもできないため、併願校対策が大切です。

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校に合格できる幼児教室は?(2020年度版)

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校合格実績

※ 各幼児教室のHPより集計。直近の人数など詳細は各幼児教室のHPをご参照ください。
※ 合格者1名または合格者数を開示されていない幼児教室は含めておりません。

幼児教室別の合格実績です。

トップは理英会。抽選前の一次選考の合格者数ですが、96名合格と突出しています。

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の募集人員は、男児約53名、女児約52名の計105名なので、約9割を理英会在籍生が占めています。

以降、英会チャイルドアイズ富士チャイルドアカデミーアジュライトこどもスクール米田幼児教室ジャック幼児教育研究所佐々木雅子幼児教室と続きます。

そのお子様にあった幼児教室選びの参考になれば幸いです。

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の受験対策

横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の考査は、事前抽選の後、2日にわたって行われます。

一次試考査(1日目)

ペーパーテスト

  • 数量
  • 推理と思考
  • 置き換え
  • お話の記憶
  • 童謡

口頭試問

  • 名前
  • 好きな動物
  • 好きな場所
  • 想像力(いま、先生はギザギザのものを触っています。何だと思いますか、など)

二次考査(2日目)

行動観察テスト

お店屋さんごっこを集団でする。フエルトでできたおにぎりに好きな具を入れておにぎりを作る。指示があり、おにぎりやさんごっこをする、など。

製作

  • 折り紙
  • 塗り絵

両日とも待ち時間が長いので、おしゃべりをせず集中して取り組むことが大切です。

三次考査

抽選です。およそ2倍の倍率になります。最後に抽選を実施するのは、皆の前で不正がないことを示すためだと思います。

年長の夏までには過去問題集を購入、一度目を通して、試験までに対策をしておくことが合格の秘訣です。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。

すだちが息子、娘を私立幼稚園、私立小学校受験に合格させたノウハウのすべてをnoteにまとめました。是非、ご覧ください。

 

こちらの記事もおすすめ
横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校 学費 倍率 アクセス 国立小学校

【横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校】特徴・学費・倍率、おススメの幼児教室などお受験情報まとめ【2020年最新】

8月 2, 2020
絶対合格!!お受験情報
当記事では、すだちが独自にまとめた横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介しま …
テキストのコピーはできません。