国立小学校

【滋賀大学教育学部附属小学校】学費、倍率、試験内容、幼児教室など受験情報まとめ

滋賀大学教育学部附属小学校
PVアクセスランキング にほんブログ村

当記事では、すだちが独自にまとめた滋賀大学教育学部附属小学校のアクセス、学費、倍率、試験内容、おすすめの幼児教室など受験情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。

滋賀大学教育学部附属小学校の学校情報

アクセス

滋賀県大津市にある国立の小学校。附属中学校・附属幼稚園が隣接しています。

沿革

1875年小学教員伝習所附属小学校設置
1875年滋賀県師範学校附属小学校と改称
1903年膳所・錦へ移転
1911年滋賀県女子師範学校に附属小学校設置
1949年男女両師範学校の附属小学校を統合、東浦へ移転
1965年現在地(大津市 昭和町)に、新校舎が竣工し移転
1966年滋賀大学教育学部附属小学校と改称
1975年創立100周年、附属学校園移転新築10周年記念式典
2004年国立大学法人滋賀大学教育学部附属小学校となる
2019年附属学校園いまを生きる基金 創設

滋賀大学教育学部附属小学校の教育理念・教育目標

基本理念

「いまを生きる」という基本理念のもと、「心豊かで実行力のある子ども」を教育目標に掲げ、「『わたし』が生きる学校」を合言葉に、子ども・教師・保護者がそろって自己実現のできる学校づくりをめざしています。

  • 「いまを生きる」… 海外では、Carpe Diem. Seize the Day. と言われています。直訳すると「一日を摘め」「その日をつかめ」。
  • 「いまを精一杯生きる」「(未来のことを視野に入れながらも)いまいる この場所、この瞬間を大切にする」という意味です。
  • 子どもの「いま」をよく見つめ、一人ひとり異なる、いま伸びようとしている「資質・能力」「よさや可能性」を見いだし、それらを大事に育てていくことを、長年、大切にしています。

教育目標

心豊かで実行力のある子ども

いまを、そして未来を切り拓く「実行力のある子ども」、しかし、それを実現するには、自分ならではの感性を働かせ、周りのひと、もの、ことについて、豊かに感じ取る…

仲間と手をたずさえて、また、考えや立場が異なる他者にも手を差し伸べる…

そんな「心の豊かさ」も備えた「心豊かで実行力のある子ども」の育成を教育目標に掲げています。

合言葉

「『わたし』が生きる学校」を合言葉に、子ども・教師・保護者が、そろって自己実現のできる学校づくりをめざしています。

滋賀大学教育学部附属小学校の教育の特色

1・2年生

人や自然のふれ合いを通して、仲間を大切にする気持ちや好奇心を育みます。

3年生

教科学習や校外学習などに取り組む中で「なぜ」「どうして」「なるほど!」に変わる瞬間を実感させ、自学自習が身につくように導く。

4年生

低学年と高学年との橋渡し役として、他者を理解する心や奉仕の精神を養う。

5年生

国際交流などにおいて多様な価値観に触れることにより、豊かな人間性の育成を図る。

6年生

学校の行事や活動に携わる中で、リーダーとしての振る舞いを身に付けることを目指す。

滋賀大学教育学部附属小学校の学費

滋賀教育大学附属小学校の学費は国立小学校ということもあり通常の公立小学校とほぼ同じ金額になります。

滋賀大学教育学部附属小学校の進学先

滋賀大学教育学部附属小学校児童の約90%が附属中学校へ進学します。

高等学校は付属にはないため、滋賀大学教育学部附属中学校の児童は全員が外部受験になります。

滋賀大学教育学部附属小学校の倍率

募集人員は男女計約105名(内部進学を含む)です。

倍率は非公開です。

考査はペーパーテスト、運動テスト、親子面接で、入学対象者が募集人員を上回る場合には、抽選が行われます。

滋賀大学教育学部附属小学校に合格できる幼児教室は?

滋賀大学附属小学校への合格実績を開示されている幼児教室はありませんでした。

お近くの幼児教室にお問合せ頂ければと思います。

滋賀大学教育学部附属小学校の試験内容

滋賀大学教育学部附属小学校の考査は、例年1月中旬に行われます。

考査はペーパーテスト、運動テスト、親子面接になります。

夏までには過去問題集を購入、一度目を通して、試験までに対策をしておくことが合格の秘訣です。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。
こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。