私立小学校:東京

【2021年度】LCA国際小学校の学費、倍率、試験内容、面接・願書、幼児教室など受験情報まとめ

LCA国際小学校

当記事では、すだちが独自にまとめたLCA国際小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。

LCA国際小学校の学校情報

アクセス

神奈川県相模原市にある株式会社エデューレエルシーエー ( EDURE LCA Co., Ltd. )が設置・運営する私立小学校。LCA国際プリスクールも併設にあります。

沿革

1985年元小学校教員 山口紀生氏が勉強を遊びを教える私塾LCA設立
2000年LCAインターナショナルプリスクール開園
2005年LCAインターナショナルスクール小学部を設立
2008年文部科学省から認可。日本初の株式会社立小学校としてLCA国際小学校が誕生。

LCA国際小学校の教育理念・教育目標

  • 将来、社会の一員として自分の個性をいかし、社会に貢献できる人間の育成をめざす。
  • 日本語と英語を自由に使いこなし、良好なコミュニケーションをとりながら世界を舞台に活躍できる人間の育成をめざす。
  • 生きることの素晴らしさを知った人間の育成をめざす。

LCA国際小学校の教育の特色

イマージョン教育

多くの授業を英語で行うイマージョン教育を、日本人に適した形に変えた「アクティブイマージョン教育」を開発。ネイティブの教師が担当し、ホームルームも給食も英語で行います。

小学校卒業までに英検2級取得を目指します。(以下は学校HPより抜粋。2017年度実績)

3級準2級2級1級
3年生3名14名4名1名
4年生2名7名7名0名
5年生2名3名21名1名
6年生1名2名18名1名
合計8名26名50名3名

少人数クラス

1クラスは約20名で、個々のレベルに合わせて指導をします。

国語教育

日本人の独自性として国語教育も重視します。豊富な語彙の習得や表現力の養成に力を入れ、古典や伝統文化にもふれます。

中学受験対応

進学塾と提携し、塾のテキストを副教材として使用。学力テストもあり、中学受験に対応しています。

LCA国際小学校の学費

2019年度実績です。

入学金1,000,000円
保証金300,000円
授業料 [年額]1,320,000円
諸経費 [年額]90,000円
施設協力費 [年額]105,000円
給食費 [年額]98,400円

入学時初年度納入金合計 2,913,400円

その他、寄付金1口100,000円(任意)、スクールバス利用費などがあります。

入学初年度としては私立小学校で一二を争う費用になります。

LCA国際小学校の進学実績

併設に中学校が無いため、全児童外部受験になります。

進学実績は2017年度ですが、学校HPに掲載されていますが、有名私立中学校に皆さん進学されています。留学されるお子様もいらっしゃいます。

 

LCA国際小学校の倍率

LCA国際小学校の募集人員はプリスクールからの内部進学を含む男女計約60名です。

2017年度は倍率が開示されています。

  • 男子1.1倍、女子1.0倍、合格者数は定員を1名超える61名です。

一クラスの人数

新規参入の私立小学校の場合、定員割れしていることもありますが、LCA国際小学校はどうでしょうか。全校生徒から推計してみます。

2019年時点で全校生徒は300名。一クラス平均50名です。

募集人員は60名なので、充足率は約83%。まずまず適正な数字だと思います。

LCA国際小学校に合格できる幼児教室は?(2020年度版)

2020年度(2019年11月)試験でLCA国際小学校の合格者数を開示されている幼児教室はありませんでした。

2016年に理英会で合格者が出ており、志望される方は一度お問い合わせいただければと主思います。

そのお子様にあった幼児教室選びの参考になれば幸いです。

LCA国際小学校の学校紹介

学校HPにYoutubeの学校紹介がありますので、是非ご覧ください。

LCA国際小学校の受験対策

LCA国際小学校の考査は、第一回が7月21日前後第二回が11月3日前後、第三回が翌年1月23日前後に例年行われます。

考査内容は模擬授業(英語・日本語)、親子面接です。

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。

すだちが息子、娘を私立幼稚園、私立小学校受験に合格させたノウハウのすべてをnoteにまとめました。是非、ご覧ください。

 

こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。