過去問対策

【田園調布雙葉小学校】過去問徹底研究【2020年最新】

田園調布雙葉小学校 過去問

こんにちは、すだちです。

今回は、田園調布雙葉小学校の過去問題10年分の出題傾向です。

過去10年間の出題傾向を分析すれば、どの分野を重点対策すればよいのかがわかります。

2010年度~2019年度の出題での分析です。それぞれの分野と対応する、こぐま会「ひとりでとっくん」、理英会「ばっちりくんドリル」を記載しています。

田園調布雙葉小学校 ペーパーテスト過去問題分析

出題数が10の出題分野は10年連続、つまり毎年出題されているということです。

理英会については応用のみを掲載しています。理解が足りない場合は、基礎編もお考え下さい。

順位出題分野出題数こぐま会 ひとりでとっくん理英会 ばっちりくんドリル
1製作10ひとりでとっくんではなく、過去問題集で対策必須です。ばっちりくんドリルではなく、過去問題集で対策必須です。
1 手先の巧緻性(はさみ・運筆・紐など)10
3お話の内容理解9
4 図形系列7
5 分類(私は誰でしょう・仲間あつめ・はずれ)6
5 口頭試問6対象なし
7 問題解決5対象なし対象なし
7 位置の対応5
9 四方からの観察4
10 一音一文字・同頭音同尾音3
10 事物の説明3
10 理科的常識3
10 季節3
10 位置の記憶3
10 社会的常識3

田園調布雙葉小学校の過去問の特徴

製作は毎年出題

製作は行動観察テストの一環として必ず出題されます。行動観察の要素もあるため、お友達との相談、協調性、纏める力などが必要です。必ず、田園調布雙葉小学校の学校別クラスに通い対策をお願いします。

手先の巧緻性、お話の内容理解もほぼ毎年出題

手先の巧緻性はペーパーテストで出題されます。運筆、はさみ、紐など、ミッションスクール女子校の出題傾向になるため、対策をおねがいします。

お話の内容理解は、ペーパーテスト、個別テストともに出題されることが多く、雙葉学園(四谷、田園調布、横浜)の特色であるように、いずれも長文ですので日頃の読み聞かせを通じて基礎的な力を育んでおきましょう。

常識(理科・社会)はペーパーテスト、個別テストともに出題されてもおかしくない

理科的常識問題が出題されるのも、雙葉学園(四谷、田園調布、横浜)の特色です。そして、道徳・ルール・マナーという社会的常識も必ず聞かれます。

田園調布雙葉生としての常識が求められます。

図形、分類、記憶、口頭試問など広い分野からの出題

さすが田園調布雙葉雙葉小学校というしかありません。

広い分野から出題されるため、抜け漏れが無いようにしっかり対策をする必要があります。

一方で、ここまで広範囲に対策ができるのであれば、併願校としてかなりの学校が選択肢に入ってくると思います。

created by Rinker
¥2,530
(2020/08/13 12:38:59時点 Amazon調べ-詳細)

田園調布雙葉雙葉小学校は以下の記事もお読みください。

田園調布雙葉小学校
田園調布雙葉小学校の学費、倍率、アクセス、おススメの幼児教室は?【2020年最新】当記事は、すだちが独自にまとめた田園調布雙葉小学校に関する情報です。小学校生活から受験情報まで合格に役立つ情報をご紹介します。 田園調...

 

すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。

すだちが息子、娘を私立幼稚園、私立小学校受験に合格させたノウハウのすべてをnoteにまとめました。是非、ご覧ください。

 

こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。