過去問対策

【文教大学付属小学校】2022年度入試問題、試験内容について

文教大学付属小学校
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ふるなび

今回は、文教大学付属小学校の2022年度(2021年秋実施)入試問題、試験内容についてです。

2022年度の文教大学付属小学校の入試ではペーパーテスト、行動観察テストになります。

理英会が入試問題速報として発表しており、その内容についてみていきたいと思います。

来年度、2023年度入試に向けて、参考にしていただければ幸いです。

ふるなび

文教大学付属小学校のペーパーテスト

2022年度のペーパーテストは以下の単元から出題されています。基本に忠実にしっかりと解けるよう練習しておきましょう。

  • お話の記憶
  • ルール、マナー(電車内)
  • 言語(しりとり)
  • 常識(季節の果物と花)
  • 立体図形(つみ木の数を数える)
  • 平面図形(パズルで使わないもの)
  • 運筆(点図形)

※以下の各分類のリンクから購入できるようにしています。

 

文教大学付属小学校の行動観察テスト

文教大学付属小学校の2022年度、行動観察テストのお題は以下です。

  • 映像記憶
    見本と同じように形を並べる
  • 指示行動
    後ろの机に置いてあるものから、指示されたものをふくろに入れて、フックにかける

映像の記憶については、ペーパーテストの対策を個別テスト形式でできるようにしておきましょう。テキストとしては以下になります。

created by Rinker
¥1,698
(2024/04/14 20:33:00時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥3,850
(2024/04/14 20:33:01時点 Amazon調べ-詳細)

指示行動は、難しい課題ではありませんので、家庭でも実践できます。

まとめ

文教大学付属小学校の考査内容はそこまで難しいものではなく、基本が出来ていれば対応できると思います。

願書対策については以下のnoteをご参考ください。

 

ふるなび
ふるなび
すだちのお受験ノウハウすべてお伝えします。
こちらの記事もおすすめ
テキストのコピーはできません。